大リーグ、イチローが2点適時打 菊池が2度目のフリー打撃登板

  • LINEで送る

アスレチックス戦の3回、右前に2点適時打を放つマリナーズのイチロー=ピオリア(共同)

 【ピオリア(米アリゾナ州)共同】米大リーグは22日、各地でオープン戦が行われ、マリナーズとマイナー契約のイチローがアリゾナ州ピオリアでのアスレチックス戦に「7番・左翼」で先発出場し、三回に右前に2点適時打を放って2打数1安打2打点だった。フロントに転身した昨年5月以来の実戦で、適時打の後に代走を送られた。チームは8―1で勝った。

 キャンプでは同僚の菊池が2度目のフリー打撃登板で25球を投げ、安打性の当たりを許さなかった。

 エンゼルスの大谷は昨年10月の右肘手術後初のティー打撃を、20球行った。