NY株、一時120ドル超高 米中協議に期待感

  • LINEで送る

 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中貿易協議の進展に対する期待感を背景に反発し、前日からの上げ幅が一時120ドルを超えた。

 午前10時現在は前日比107・88ドル高の2万5958・51ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は24・49ポイント高の7484・20。

 米中両政府は22日にワシントンで2日目の閣僚級貿易協議を開催。トランプ米大統領が交渉期限の延長を示唆していることなどから、市場では協議進展への期待が高まっている。