良品計画が天然水58万本回収 基準超える臭素酸

  • LINEで送る

良品計画が自主回収を発表した(左から)430ミリリットル入り「炭酸水」、500ミリリットル、330ミリリットル入り「天然水」(同社提供)

 生活雑貨「無印良品」を展開する良品計画は22日、食品衛生法に定められた基準値を超える臭素酸が含まれていたとして、ペットボトル入り飲料水「天然水」と「炭酸水」計58万8606本を回収すると発表した。健康被害の報告はないという。

 回収対象は富山県黒部市の工場で製造された商品で、2018年7月4日から今月21日まで、無印良品の店舗とネットストアで販売された。「天然水」の500ミリリットル入りと330ミリリットル入り、「炭酸水」の430ミリリットル入りの3種類がある。

 原因は調査中としている。問い合わせは通話無料の良品計画お客様室、電話(0120)640858。