アカデミー賞のイベントに是枝氏 賞候補作の監督5人が集う

  • LINEで送る

第91回米アカデミー賞外国語映画賞候補作の監督が集うイベントの会場で、撮影に応じる是枝裕和監督(右から2人目)ら=21日、米ビバリーヒルズ(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】第91回米アカデミー賞の発表を前に、外国語映画賞候補作の監督が集うイベントが21日(日本時間22日)、米ロサンゼルス郊外のビバリーヒルズで開かれ、「万引き家族」の是枝裕和監督が参加した。

 候補作はアルフォンソ・キュアロン監督の半自伝的映画「ROMA ローマ」など計5作。全員が同じ質問に答え、「なぜ今この作品を作ったのか」と聞かれた是枝監督は「(昨年死去した)樹木希林さんと、もう1本作りたいという思いがあった」と話した。

 最多10部門で候補入りしたキュアロン監督は「年齢などを考え、やらない言い訳を見つけられなくなった」と答えた。