首相、皇太子さまと異例の面会 皇位継承の流れ報告か

  • LINEで送る

安倍晋三首相、皇太子さま

 安倍晋三首相は22日、東京・元赤坂の東宮御所を訪れ、皇太子さまと面会した。4月30日の天皇陛下退位から5月1日の新天皇即位までの流れについて報告したとみられる。天皇陛下に対して首相が国内外の情勢を報告することは「内奏」と呼ばれ、随時行われているが、皇太子さまへの報告は異例。

 皇太子さまが新天皇に即位された後、最初に会見する国賓となる見通しのトランプ米大統領の来日や、元号の選定手続きなども報告した可能性がある。

 首相は2017年11月に東宮御所で皇太子さまと面会し、衆院選を受けた就任あいさつをしている。今月21日には皇居を訪れ、天皇陛下に内奏を行った。