地震で乗客680人一時閉じ込め JR北海道、在来線の駅間

  • LINEで送る

 21日に起きた北海道の地震を受けてJR北海道が線路の点検を行った影響で、千歳線の駅間で列車が一時最大5本停止し、乗客計約680人が車内に閉じ込められた。

 JR北海道によると、うち2本は運転を再開して駅に到着。22日午前0時45分現在、残りの北広島―島松、島松―恵庭、サッポロビール庭園―長都で計3本に約260人が閉じ込められたままとなっている。