市立船橋高、逆の合否通知郵送 体育科受験生、ネットは誤りなし

  • LINEで送る

 千葉県船橋市は21日、市立船橋高の2019年度の受験生85人について、合格者に不合格の通知を、不合格者に合格の通知を誤って郵送したと発表した。同校はサッカーの強豪として知られる。

 市によると、誤りがあったのは同校の体育科で、定員80人に対し85人が受験した。19日に結果通知を郵送した際、合格と不合格が逆になっていた。同日のインターネット上や学校での張り出しでは、正しい合否を記載していた。

 受験生の保護者から20日に「学校の掲示やネットで合格となっているのに不合格通知が届いた」と連絡があり発覚。同校は電話で全員の保護者に謝罪、正しい合否結果を再び郵送した。