走り高跳び、戸辺が優勝 2メートル34、国際室内競技会

  • LINEで送る

男子走り高跳びで優勝した戸辺直人=デュッセルドルフ(共同)

 【デュッセルドルフ(ドイツ)共同】陸上の国際室内競技会が20日、ドイツのデュッセルドルフで行われ、男子走り高跳びの戸辺直人(つくばツインピークス)が自身が持つ日本記録に1センチと迫る2メートル34で優勝した。

 戸辺は2日のカールスルーエ(ドイツ)の競技会で日本記録を13年ぶりに塗り替えたばかりだった。