米大統領、「宇宙軍」創設を指示 中ロにらみ、20年度めど

  • LINEで送る

トランプ米大統領

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は19日、宇宙分野の脅威に対抗する新たな軍となる「宇宙軍」創設のための指示書に署名した。国防総省が立法に着手し、2020会計年度(19年10月〜20年9月)の予算確保を目指す。組織上は空軍省に所属するが事実上の独立軍として編成する。宇宙開発を加速させる中国、ロシアをにらみ「新たな戦闘領域」(トランプ氏)と位置付ける宇宙分野の強化を急ぐ。

 トランプ氏は当初、空軍から完全に独立した宇宙軍を目指したが、海軍省に属しながら運用上は独立する海兵隊と同様の形式を取ることで議会の理解を得たい考えだ。