DeNA上茶谷、初実戦へ調整 ドラフト1位新人

  • LINEで送る

 DeNAドラフト1位新人の上茶谷(東洋大)が初実戦となる20日のロッテとの練習試合に向け軽めに投球練習を行った。18日が休日だったため、登板前日にブルペン入り。先発で2回を投げる予定で「抑えようと思うのではなく、ポイントを試合前に整理して、考えて投げたい」と意気込んだ。

 ここまでは打撃投手などで制球力の高さを示している。ラミレス監督は「自分らしさを出してもらいたい。制球を意識してストライクを投げてほしい」と注文を付けた。(宜野湾)