東証続伸、終値20円高 米中貿易協議の進展に期待

  • LINEで送る

東京証券取引所

 19日の東京株式市場は米中貿易協議の進展に期待する買いが優勢となり、日経平均株価(225種)は続伸した。様子見姿勢からの利益確定売りも根強く、前日終値付近での小動きが続いた。

 終値は前日比20円80銭高の2万1302円65銭。東証株価指数(TOPIX)は4・56ポイント高の1606・52。出来高は約10億6605万株だった。