韓国の調査船、竹島領海を航行 政府が抗議、実効支配を誇示か

  • LINEで送る

島根県の竹島(聯合=共同)

 菅義偉官房長官は19日の記者会見で、韓国の海洋調査船が今月15日から島根県・竹島周辺の日本領海を航行したとして、外交ルートを通じて「わが国の同意のない調査活動は認められない」と韓国側に抗議したことを明らかにした。

 島根県などが22日に松江市で「竹島の日」の式典を開くことから、日本政府内には韓国側がこの時期の航行で竹島の実効支配を誇示しようとしたとの見方が出ている。

 菅氏によると、海上保安庁の巡視船が今月15日と17日午後から18日にかけて、竹島周辺の領海を調査船が航行しているのを確認した。調査船は18日に領海の外に出て韓国側に向かったという。