前明石市長、出直し出馬明言せず 政治資金パーティーで謝罪

  • LINEで送る

兵庫県明石市で開いた政治資金パーティーであいさつする泉房穂前市長=18日午後

 部下に暴言を浴びせたとして辞職した兵庫県明石市の泉房穂前市長(55)が18日、市内のホテルで支援者を集めて政治資金パーティーを開き「任期を全うできなかったことはおわびしてもしきれない」と2日の辞職後初めて公の場で謝罪した。一方、出直し選への出馬については明言しなかった。

 支援者ら約450人が参加し、冒頭のみ報道陣に公開。会場から「選挙に出ろ」との声も飛び、泉氏は「さまざまな話をいただくが、自分から何か言える立場にない」と話した。約5分間のあいさつで涙ぐみながら「申し訳ない」と繰り返し「感情を抑えられなかった自分に恥じ入っている」と説明した。