中日の松坂投手、チームを離脱 与田監督、全治期間の明言避ける

  • LINEで送る

中日の松坂大輔投手

 プロ野球中日の松坂大輔投手(38)が17日、右肩の炎症の治療とリハビリを行うため、沖縄県北谷町で1軍キャンプを行っているチームから離脱した。調整が大幅に遅れるため、3月のシーズン開幕の1軍入りは絶望的。与田剛監督(53)は「チームにとって痛いのは当たり前」と残念がった。

 練習試合が行われた同県浦添市で取材に応じた監督は全治までの期間について「ある程度は把握している」と話したが、明言は避けた。松坂投手は名古屋に戻った後、19日にチームドクターの検査を受ける予定。今月中はコンディショニングコーチを交えて作成した練習をこなす。