社民・又市氏が比例不出馬表明 夏の参院選、選挙区を模索

  • LINEで送る

東京都内で開かれた社民党の全国代表者会議。中央はあいさつする又市党首=17日午後

 社民党の又市征治党首は17日、東京都内で開いた全国代表者会議で、自身が改選を迎える夏の参院選への対応について、比例代表からは出馬しないと表明した。又市氏は2013年参院選で比例で当選した。今後は、選挙区からの出馬を模索する見通し。改選数3以上の複数人区や、地元の富山選挙区(改選数1)が念頭にあるとみられる。

 又市氏は会議後の記者会見で「世代交代も考慮し、比例には出馬しない。引退するつもりで言っているのではない」と述べた。同党は比例候補として、16年参院選で落選し、又市氏と共に自治労を支持母体とする吉田忠智前党首を既に決定している。