サンウルブズは初戦黒星 スーパーラグビー第1節

  • LINEで送る

シャークス戦でタックルに向かうサンウルブズのウォーレンボスアヤコ(右)=シンガポール(ロイター=共同)

 【シンガポール共同】スーパーラグビー第1節最終日は16日、シンガポールなどで行われ、日本チームのサンウルブズは今季初戦でシャークス(南アフリカ)に10―45で敗れ、黒星スタートとなった。

 サンウルブズは0―3の前半9分にSOパーカーのキックをCTBゲイツが拾ってトライを挙げたが、その後はFWがスクラム、ラインアウトなどで苦戦し、10―24で折り返した。後半も自陣に押し込められる展開が続き、反撃することはできなかった。

 サンウルブズは23日に東京・秩父宮ラグビー場でワラタス(オーストラリア)を迎えて第2戦に臨む。