米女子ゴルフ、野村が3位に浮上 首位と3打差

  • LINEで送る

 米女子ゴルフのISPSハンダ女子オーストラリア・オープンは15日、オーストラリア南部グランジのグランジGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、5バーディー、ボギーなしで67と伸ばした野村敏京が通算7アンダーの137で首位と3打差の3位に浮上した。

 70で回った横峯さくら、73の上原彩子は通算2オーバーの60位で決勝ラウンドへ進んだ。

 アマチュアの吉田優利(千葉・麗沢高)は3オーバー、新垣比菜は5オーバー、山口すず夏は8オーバーで予選落ち。

 マデレーネ・サグストロム(スウェーデン)と徐薇リョウ(台湾)が通算10アンダーでトップ。(共同)