東京円、110円台前半 

  • LINEで送る

 15日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比75銭円高ドル安の1ドル=110円31〜33銭。ユーロは92銭円高ユーロ安の1ユーロ=124円42〜46銭。

 中国の経済指標が市場予想を下回り、中国景気の減速懸念から比較的安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが先行した。

 メキシコ国境の壁建設を巡る米国の政治対立を受け、市場では「投資家が慎重姿勢を強めた」(外為ブローカー)との声も聞かれた。