3社連合強化へ議論が本格化 日産、ルノーのトップ会談

  • LINEで送る

横浜市の日産自動車本社前の報道陣=15日午後

 来日したフランスの自動車大手ルノーのジャンドミニク・スナール会長と日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)のトップ会談は15日、2日目の日程を迎えた。三菱自動車の益子修会長兼CEOを加えた14日の会談では3社連合の結束を再確認した。一連の会談で提携強化に向けた課題を共有するなど、企業連合の力を高めるための議論を本格化させた。

 スナール氏は15日、横浜市の日産本社を訪れるなどして、日産や三菱自の取締役らと順次会談。日産側は、3社がそれぞれ経営の自立性を保ちながら協力関係を深めることが重要だと説明したとみられる。