中国、1月の対米黒字が24%増 米は圧力強化

  • LINEで送る

中国上海のコンテナ積み出し港(AP=共同)

 【北京共同】中国税関総署が14日発表した貿易統計によると、1月の対米貿易黒字は前年同月比24・7%増の272億ドル(約3兆200億円)だった。大幅な黒字傾向が続いており、トランプ米政権が不均衡是正のために中国に米国産品の輸入拡大を求める圧力が一段と強まりそうだ。

 輸出が2・4%減少し、輸入が41・2%減った結果、黒字幅が拡大した。米中両国は幅広い品目で互いに追加関税を課している。

 米国を含めた世界全体との1月の貿易総額は、輸出が9・1%増加した一方、輸入は1・5%減少した。貿易黒字は全体で391億ドルだった。