東京で大雪の恐れなくなる 路面凍結に注意を

  • LINEで送る

 気象庁は9日昼すぎ、東京都や埼玉県、神奈川県では大雪の恐れがなくなったと発表した。10日朝にかけて気温の低い状態が続くとして、路面凍結への注意は呼び掛けている。

 気象庁によると、関東に雪を降らせた低気圧は徐々に東の海上に離れていく見通し。東京都心部では9日朝に気温が氷点下になるなど冷え込み、正午時点で23区東部の多い所で1センチの積雪を記録した。