虐待死「ゼロ会議」開く、大阪 全国ワースト、子育て支援団体

  • LINEで送る

「ゼロ会議」の発起人で「育児助成金白書」を運営する浜辺拡臣さん=4日午後、大阪市

 児童虐待による死亡件数が全国ワーストとされる大阪府で、街中の人を巻き込んで虐待死撲滅を目指そうと、関西の35の子育て支援団体などが呼び掛けた集会「ゼロ会議」が4日、大阪市で開かれた。

 発起人で、大阪市でウェブ製作会社を経営する傍ら全国の市町村別の子育て支援制度などをまとめるサイト「育児助成金白書(イクハク)」を運営する浜辺拡臣さん(38)は「子どもを見守る目以上に親を見守る目が少ない。みんなで寄り添ったらゼロにできるんやと実現させ、全国に広げたい」ともり立てた。

 大阪市内外から約300人が参加し、子育てや虐待の現状、悩みを聴き出す方法などを学んだ。