サッカー、鎌田は後半途中交代 ベルギー1部リーグ

  • LINEで送る

セルクル・ブリュージュ戦の前半、パスを出すシントトロイデンの鎌田。左はセルクル・ブリュージュの植田=ブリュージュ(共同)

 【ブリュージュ(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグで26日、シントトロイデンは敵地でセルクル・ブリュージュに2―1で勝った。シントトロイデンの鎌田大地、セルクル・ブリュージュの植田直通はともに後半途中までプレーした。

 シントトロイデンの関根貴大、小池裕太はベンチ入りしたが出番がなく、アジア・カップ出場の冨安健洋、遠藤航はベンチ外だった。