一般教書演説、下院以外で 議長拒否で米大統領

  • LINEで送る

米ホワイトハウスでの会議で発言するトランプ大統領(右から2人目)=23日(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は23日、対立する民主党のペロシ下院議長が一般教書演説を29日に下院で実施することを拒否したとして、別の場所で演説する考えを表明した。33日目を迎えた政府閉鎖を巡る対立が原因。米大統領が憲法規定に基づき毎年実施してきた一般教書演説が下院で行われなければ異例の事態となる。

 トランプ氏は23日、政府機関の一部閉鎖が解決するまで一般教書演説の延期を求めてきたペロシ氏に書簡を送り、当初の予定通り29日に下院で演説したいと表明。しかしペロシ氏は即座に書簡を返し、政府閉鎖が終わるまでは認めないと拒否し、政府再開が先決だと強調した。