有野「漫画捨てられ家出」 電子コミック大賞授賞式

  • LINEで送る

「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2019」授賞式に登場した(左から)辛酸なめ子さん、有野晋哉、池田エライザ=23日、東京都内

 「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2019」の授賞式が東京都内で開かれ、お笑いコンビ「よゐこ」の有野晋哉と、女優の池田エライザ、漫画家の辛酸なめ子さんが、漫画トークを繰り広げた。

 アニメや漫画、ゲームに精通する有野は「高校受験の勉強で歴史の学習漫画を読んでいたら、母親に『なに漫画読んでんの!』と捨てられた。腹が立って家出しました」と悲しい思い出を告白。

 漫画が原作の映画への出演が多い池田は「脚本だけでなく原作もアニメも見て、ファンブックも出ていればそれも読みます。ファンが好きな部分を知って、自分もほれ込みます」と役作りの一端を明かした。

 高校時代に「おぼっちゃまくん」が好きだったという辛酸さんは「今でもパーティーで背中が開いたドレスを見ると、(洋服の前側しか作れず、背中側が裸の)びんぼっちゃまを思い出す」と語った。

 「漫画の話をすると早口になるので気を付けたい」と話していた池田は、漫画愛あふれるトークの応酬に満足げ。「いつか子どもが生まれたら、漫画に肯定的な親になりたいと思いました」としみじみ語った。

 同賞は、2019年にヒットしそうな電子コミックを表彰。大賞に「LV999の村人」、男性部門に「ゆうべはお楽しみでしたね」と「鬼を飼う」、女性部門に「この男は人生最大の過ちです」と「蒼竜の側用人」が選ばれた。