コンゴ、選挙の異議申し立て棄却 新大統領に野党党首就任へ

  • LINEで送る

支持者に向かってVサインをするコンゴの最大野党党首チセケディ氏=10日、コンゴ・キンシャサ(ロイター=共同)

 【ナイロビ共同】コンゴ(旧ザイール)の憲法裁判所は20日、昨年末の大統領選で敗北結果の受け入れを拒否した野党候補、石油会社元役員ファユル氏の異議申し立てを棄却したと明らかにした。AP通信が報じた。選挙管理委員会が10日に発表した最大野党党首チセケディ氏の勝利が確定し、近く新大統領に就任する見通し。

 国連は18日、選管の10日の発表以降、ファユル氏の支持者らと治安部隊が衝突し34人が死亡、59人が負傷したと発表した。今後、混乱が拡大する恐れがある。

 複数の外国メディアは選管関係者から入手した集計結果に基づき、実際はファユル氏が圧勝だったと報道した。