K―POPアリーナ開設へ ソウル、韓国最大規模

  • LINEで送る

K―POPなどのコンサート専用施設「ソウルアリーナ」の完成予想図(ソウル市提供・聯合=共同)

 【ソウル共同】ソウル市は19日までに、K―POPなどのコンサート専用施設「ソウルアリーナ」を建設し、2024年にオープンすると発表した。1万8400人を収容でき、室内公演会場としては韓国最大規模。K―POPの「世界的突風(人気)」の中、大型公演会場が足りないとする市は「グローバル文化競争力」の確保を目指すとしている。

 市によると、アリーナはソウル北東部の道峰区倉洞に建設。東京ドームの面積より少し広い約5万平方メートルの敷地に、アリーナのほか映画館、K―POPを紹介する展示館なども併設する計画。約500億円の総事業費は民間投資でまかなう。