川崎で発砲、1人けがか 警察が捜査

  • LINEで送る

発砲事件が起きた現場付近=17日午後9時46分、川崎市川崎区

 17日午後8時25分ごろ、川崎市川崎区大島2丁目の路上で「拳銃が発砲され、けが人がいる」と110番があった。川崎署によると、50代の男性と40代の女性がけがをし、男性は首の左側を撃たれていた。2人とも意識はあり、署は殺人未遂容疑で発砲した男の行方を追っている。

 署によると、撃たれた男性は暴力団関係者とみられ、詳しい状況を調べている。撃った男は身長約170センチで、JR川崎駅方面に逃走したという。

 現場はJR川崎駅の南東約1・8キロの住宅などが立ち並ぶ地域。現場にはパトカーが何台も駆け付け、騒然とした雰囲気になった。