千葉のビリケン通天閣訪問 東西の2体、並んで公開

  • LINEで送る

大阪・通天閣の「ビリケンさん」(中央)を訪問した千葉県流山市のビリケン像(その左下)=17日午後、大阪市

 千葉県流山市の利根運河沿いのほこらで損壊被害に遭い、修復を終えた幸福の神様「ビリケンさん」の石像が17日、大阪市浪速区の通天閣のビリケンさんを表敬訪問した。修復中に通天閣公認ビリケン事務局寄贈の金のビリケン像がほこらで「お留守番」をしてくれたことの感謝を伝え、展望台で2体並んで一般公開された。

 公開に先立つ式典で流山市観光協会の志賀進一会長(50)は「事件後、すぐにビリケンさんを送ってくれて本当にありがたかった。これからビリケンさんを通じて東西の交流が盛んになれば」とあいさつ。触れると幸福がもたらされるという足の裏合わせも行われた。