進退稀勢の里、初日は御嶽海戦 2日目逸ノ城戦、大相撲初場所

  • LINEで送る

横綱稀勢の里関

 日本相撲協会は11日、大相撲初場所(13日初日・両国国技館)の取組編成会議を開き、2日目までの取組を決めた。先場所途中休場で、進退が懸かる横綱稀勢の里は初日に小結御嶽海、2日目は平幕逸ノ城と対戦する。御嶽海には過去6勝1敗。逸ノ城には直近で3連敗しており、8勝6敗と苦手にしている。

 ともに先場所を全休した2横綱は白鵬が初日に小結妙義龍、2日目に平幕栃煌山と顔を合わせる。鶴竜は初日に栃煌山、2日目に御嶽海の挑戦を受ける。

 先場所で初優勝した新関脇貴景勝は初日に平幕正代、2日目は平幕松鳳山と当たる。