ラグビー、神戸製鋼が決勝へ調整 カーター「全てを懸けたい」

  • LINEで送る

ラグビーTL兼日本選手権決勝へ向け調整する神戸製鋼のカーター=神戸市

 ラグビーのトップリーグ(TL)神戸製鋼が13日、TL兼日本選手権決勝のサントリー戦(15日・秩父宮ラグビー場)に向け、神戸市のグラウンドで調整した。TLでは15季ぶり、日本選手権としては18大会ぶりの頂点へ、元ニュージーランド代表SOカーターは「ベストパフォーマンスでいかないと勝てない。全てを懸けたい」と落ち着いた様子で語った。

 フランカー橋本大は「今までにないくらい一体感が出ている。このままいけば勝利できるんじゃないかと思っている」とチームの状態の良さを口にした。FB山中は「わくわくしている。強いプレーでやっていきたい」と決意を述べた。