中国、米自動車など輸入拡大へ 農産品やエネ資源も

  • LINEで送る

 【北京共同】中国商務省の高峰報道官は6日の記者会見で、米中首脳会談を踏まえ「共通認識に達した内容を直ちに実行に移す。農産品やエネルギー、自動車から着手する」と述べ、こうした品目の米国からの輸入拡大に向けた措置を即座に実施する方針を示した。90日以内に知的財産権の保護や市場参入規制などについて米国と協議を進めることも認めた。

 米中両国が1日に行った首脳会談では、中国が農産品やエネルギー資源などの輸入を拡大することで合意した。中国は米国からのこれらの品目に対して25%の追加関税を課しているが、高氏は輸入拡大に際して関税率を引き下げるかどうかの明言は避けた。