DeNAが中井を獲得 古村は14年以来の復帰

  • LINEで送る

 DeNAは20日、巨人を戦力外となった中井大介内野手(28)、独立リーグのルートインBCリーグ富山の古村徹投手(25)を獲得したと発表した。古村は2014年以来のDeNA復帰。

 中井は巨人で4番も経験し、通算345試合に出場して打率2割4分4厘、11本塁打、54打点。右打者の補強ポイントに合致した。

 左腕の古村は12年にDeNAに入団して3年間で1軍登板がなく戦力外となり、独立リーグの四国アイランドリーグplusの愛媛、BCリーグ富山でプレーしていた。