米がINF条約破棄なら対抗策 プーチン大統領が警告

  • LINEで送る

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は19日、トランプ米大統領が破棄を表明した中距離核戦力(INF)廃棄条約について「米国と協議する用意がある」と述べた上で、米国が条約を破棄すれば「ロシアは対抗策を取る」と改めて警告した。軍幹部を集めた南部ソチでの会合で表明した。

 プーチン氏は「米国がこの問題に責任を持って取り組むことを望む」と述べた。米ロ両国は、今月末にブエノスアイレスで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合の際に首脳会談を行い、同条約の問題などを協議する方向で調整している。