香港のデモ提唱者ら罪状否認 大学准教授ら9人、初公判

  • LINEで送る

香港の裁判所前に集まったデモ提唱者と支持者ら=19日(共同)

 【香港共同】香港の裁判所で19日、香港行政長官選挙の民主化を求めた2014年の大規模デモ「雨傘運動」に絡み、公共スペースや道路の違法占拠を企てたなどとして、公衆妨害共謀罪などに問われたデモ提唱者ら9人の初公判が開かれ、全員が起訴内容を否認した。

 9人はデモを提唱した戴耀廷・香港大准教授ら3人と、元学生リーダー、民主派の立法会(議会)議員ら。中国が支持する林鄭月娥氏が当選を決めた17年3月の行政長官選挙の直後に逮捕され、直後に保釈された。

 香港メディアによると、9人は罪状認否で「何の罪があるのか」「雨傘運動は無罪だ」などと述べた。