「丹波篠山」への変更賛成多数に 市名巡る住民投票、兵庫

  • LINEで送る

「丹波篠山市」への市名変更を巡る住民投票で賛成が決まり、気勢を上げる市長4選を決めた酒井隆明氏(中央)ら=18日夜、兵庫県篠山市

 「丹波篠山市」への市名変更の賛否を問う兵庫県篠山市の住民投票と、前市長辞職に伴う出直し市長選が18日投開票され、住民投票は改名賛成が反対を上回った。投票率は69・79%。市長選は改名推進派の前市長で無所属の酒井隆明氏(64)=自民、国民、公明、維新推薦=が4選を果たした。市によると、自治体の改名を巡る住民投票は全国初とみられる。

 酒井氏は開票後に「直ちに市議会で市名変更を提案したい」と発言。市議の多くがこれまでに投票結果に従うと述べており、改名が確実になった。早ければ来年5月に実現する。

 住民投票の改名賛成は1万3646票で、反対を3128票上回った。