J2福岡、井原監督退任へ 元日本代表DF

  • LINEで送る

J2福岡の井原正巳監督

 J2で7位に終わり、来季J1昇格の可能性が消えた福岡の井原正巳監督(51)は17日、リーグ最終戦後の記者会見で「私の責任です。チームから離れます」と、今季限りでの退任を表明した。川森敬史社長によると、4日の町田戦後に退任の意向を固め、11日の熊本戦前に選手に伝えていた。

 井原監督は2015年に就任1年目でJ2の3位から昇格プレーオフ(PO)を突破して5季ぶりのJ1に導いた。だが、16年は最下位で降格。17年のPOは決勝で名古屋と引き分けて昇格を逃した。

 選手としては日本代表で活躍し「アジアの壁」と呼ばれた名DF。