男子ゴルフ、堀川が首位に浮上 ダンロップ第3日、松山は30位

  • LINEで送る

第3日、8番で第3打を放つ堀川未来夢。通算12アンダーで首位に浮上=フェニックスCC

 ダンロップ・フェニックス第3日(17日・宮崎県フェニックスCC=7027ヤード、パー71)3位から出た25歳の堀川未来夢が7バーディー、1ボギーの65と伸ばし、通算12アンダー、201で首位に浮上した。

 賞金ランキング1位の今平周吾とブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)も65で回り、ともに通算10アンダーの2位。朴相賢(韓国)が9アンダーで4位につけた。3連覇を狙う世界ランキング1位のブルックス・ケプカ(米国)は7アンダーで8位。松山英樹は3アンダーの30位、石川遼は34位。