米、対中追加関税見送りも トランプ大統領、貿易摩擦で

  • LINEで送る

ホワイトハウスで記者団の取材に応じるトランプ大統領=16日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は16日、中国との貿易摩擦を巡り、不公正な貿易慣行が是正され互恵的な貿易関係を築くことができれば「新たな追加関税を課す必要はないかもしれない」とホワイトハウスで述べた。中国が貿易問題の解決を望み、首脳会談へ向け是正策を米側に回答したことも明らかにした。

 米政権は中国による知的財産権侵害に対抗するため、輸入品のほぼ半分に当たる計2500億ドル(約28兆円)相当分に追加関税を課している。トランプ氏は「われわれが望めば、追加関税を課せる」とも話し、中国が抜本的な対策を講じなければ、対象を全輸入品に広げる考えも改めて強調した。