イタリアへの制裁手続き開始か 欧州委、過剰債務で

  • LINEで送る

 【ロンドン共同】欧州連合(EU)欧州委員会が、2019年予算案で巨額の財政赤字を計上する方針のイタリアに対し、制裁を科す手続きに入るよう勧告する方向であることが明らかになった。過剰債務の削減が進んでいないのを問題視しているもようだ。ロイター通信が16日報じた。

 欧州委は加盟国の19年予算案に対する見解を公表する21日に勧告も出す見通し。その後、EU財務相理事会で手続きに入ることが正式に決まる。

 イタリアの公的債務残高はGDP比130%超と高い水準にある。同国政府が欧州委に13日に再提出した19年予算案は、巨額の財政赤字を計上するなど骨格を維持した。