日テレ「イッテQ!当社に責任」 「やらせとの認識はない」

  • LINEで送る

 日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」でやらせの疑いがあると週刊文春が報じた問題で、日テレは14日、世界の祭りを紹介する企画で「(海外の)コーディネート会社との長年にわたる協力関係に甘え、企画の確認が不十分なまま放送に至ったことについて、当社に責任があると考えております」とのコメントを出した。日テレ広報部は「やらせとの認識はない」としている。

 日テレによると、番組の意向で海外コーディネート会社が主催者に提案したり、実質的な主催者となってイベントを開催したりしたケースがあった。