空港バスに車いす用エレベーター 羽田・成田、乗降時間を短縮

  • LINEで送る

車いすが乗降できるエレベーター搭載のバリアフリー対応バス=14日午後、東京都中央区

 羽田と成田の両空港発着のリムジンバスを運行する東京空港交通は14日、車いすが乗降できるエレベーター搭載のバリアフリー対応バスを東京都内で公開した。12月から営業運転を始める。乗り降りにかかる時間は5分程度で、同社が導入済みのリフト付きのバスに比べ半減する。

 エレベーターはバスの中央付近にあり、出入り口は高さと幅が約130センチ、奥行きは約80センチ。車いすの乗客は車外に出たスロープ板を使って、車内のエレベーターに乗り込み、車いすの向きをバスの進行方向に転換。エレベーターが垂直に上昇し、車いす用のスペースに入る。最大で2台が収容できる。