メルビン監督らが受賞 大リーグの最優秀監督賞

  • LINEで送る

アスレチックスのメルビン監督、ブレーブスのスニトカー監督(ともにゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグの最優秀監督賞が13日に発表され、ア・リーグはアスレチックスのメルビン監督が3度目の選出で、ナ・リーグはブレーブスのスニトカー監督が初受賞した。

 メルビン監督は低予算の球団をプレーオフに導いた手腕が評価された。アの2位はレッドソックスのコーラ監督、3位はレイズのキャッシュ監督だった。

 スニトカー監督は前評判の低かった球団で5年ぶりの地区優勝を手にした点が認められた。ナの2位はブルワーズのカウンセル監督、3位はロッキーズのブラック監督。

 同賞は全米野球記者協会の投票で決まり、投票はプレーオフ前に実施された。