ソラリ氏、レアルの正式監督に 21年6月まで

  • LINEで送る

 【ベルリン共同】サッカー、スペイン1部リーグの強豪レアル・マドリードは13日、暫定的に指揮を執っていたソラリ氏を正式に監督に昇格させたと発表した。契約期間は2021年6月30日まで。

 ソラリ氏は元アルゼンチン代表でクラブOB。2軍チームの監督だったが、10月29日のロペテギ監督解任後にトップチームの指揮を暫定で任された。その後、チームはスペイン国王杯、国内リーグ戦、欧州チャンピオンズリーグ(CL)と公式戦4戦全勝としている。