西武、中村がFA権行使し残留 17年目

  • LINEで送る

西武の中村剛也内野手

 西武は8日、中村剛也内野手(35)が海外フリーエージェント(FA)権を行使した上で残留することが決まったと発表した。中村は球団を通じ「これからもライオンズのユニホームを着てプレーしたいという思いで、海外FA権を行使して残留することを決めた」とコメントした。

 大阪桐蔭高から2002年にドラフト2巡目で西武に入団し、本塁打王を6度獲得。17年目の今季は97試合で打率2割6分5厘、28本塁打、74打点で10年ぶりのリーグ優勝に貢献した。通算成績は1529試合で打率2割5分3厘、385本塁打、1043打点。