将棋、藤井七段が5連勝 順位戦C級1組

  • LINEで送る

藤井聡太七段

 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)は23日、大阪市の関西将棋会館で指された第77期名人戦順位戦のC級1組で千葉幸生七段(39)を破り、開幕から無傷の5連勝とした。前期から参加の順位戦では、負けなしの15連勝となった。6連勝を懸け、次戦で増田康宏六段(20)と対戦する。

 藤井七段は前期のC級2組で10戦全勝の成績を挙げ、同1組に昇級。順位戦は最上位のA級からC級2組まで5クラスがあり、A級の優勝者が名人挑戦者となる。各10局を戦うC級1組は、上位2人がB級2組へ昇格する。