全閣僚が靖国参拝見送り 秋季例大祭、首相訪中控え

  • LINEで送る

 靖国神社(東京・九段北)の秋季例大祭が20日終了した。17日からの期間中、第4次安倍改造内閣の閣僚による参拝はなかった。今年は4月の春季例大祭、8月の終戦記念日にも参拝した閣僚はなく、今月25日に迫った安倍晋三首相の中国訪問を前に、関係改善の流れに水を差さないよう配慮した格好だ。首相は2012年末の第2次安倍内閣発足以降、6年連続で春季、秋季例大祭に合わせた参拝を見送った。

 首相は17日に「内閣総理大臣 安倍晋三」名で「真榊」と呼ばれる供物を奉納した。13年から例大祭では、この形式を続けている。