古川夏好さん殺害、男に有罪評決 カナダ西部の陪審

  • LINEで送る

2016年9月、古川夏好さんの遺体が発見された現場付近に手向けられた花=バンクーバー(共同)

 【ニューヨーク共同】カナダ西部バンクーバーに留学中だった古川夏好さん=当時(30)、青森県出身=が2016年9月に遺体で見つかった事件で、バンクーバーの裁判所の陪審は19日、殺人罪などに問われたウィリアム・シュナイダー被告(50)に有罪評決を出した。

 裁判所が明らかにした。シュナイダー被告の弁護士によると、被告は古川さんの遺体をスーツケースに入れたことは認めたが、殺人罪については否認していた。