国民・長浜博行参院議員が離党届 立民、参院でも第1会派へ

  • LINEで送る

国民民主党の長浜博行参院議員

 国民民主党の長浜博行参院議員(千葉選挙区)は19日午後、古川元久代表代行に対し離党届を提出した。長浜氏の事務所が明らかにした。同党は受理するかどうかを検討する。長浜氏の離党が決まれば、立憲民主党が参院でも法案審議で野党代表として与党と交渉に当たる「野党第1会派」となる。

 24日召集の臨時国会を控え、参院の野党第1会派を巡る国民、立民による攻防が激化している。長浜氏は古川氏に離党届を手渡した際、無所属で活動する意向を伝えたという。