宮腰沖北相、談合業者の献金返還 「責任果たす」と説明

  • LINEで送る

宮腰光寛沖縄北方担当相

 宮腰光寛沖縄北方担当相は19日の閣議後記者会見で、自身が代表の自民党支部が、公正取引委員会から談合を指摘された企業から受け取った献金について「返金することで(道義的)責任を果たしたい」と説明した。

 宮腰氏はこの企業が談合に関与したと知らなかったとし「事務所が早く気がついていれば処理できた問題だ。しっかりと確認を取りながら事務処理をしていくように指示したい」と釈明した。

 菅義偉官房長官は同日の記者会見で「宮腰氏が説明した通りだ。閣僚は適切に説明責任を果たす必要がある」と述べた。

 献金したのは、富山県黒部市の電気工事業者。